キム・カーダシアン、メットガラでグレーのカーディガンを羽織った理由?


2024年のメットガラに参加したキム・カーダシアンは、ジョン・ガリアーノによるメゾン・マルジェラのコルセットドレスに、クロップド丈のカーディガンを重ね着したスタイリングで登場しました。このスタイルは、SNSを中心に様々な議論を巻き起こしました。

彼女のコルセットドレスによって引き締められたウエストの細さは、世間を驚かせ、「アバラの骨を抜いたんじゃないか」といった憶測まで広がりました。しかし、それ以上に注目を集めたのは、彼女が羽織ったカーディガンでした。

キムはメットガラの写真を自身のインスタグラムに投稿し、「なぜグレーのセーターを着たのか」というコメントが相次ぎました。

彼女のスタイリングには理由がありました。レッドカーペット上でのインタビューで、今年のガラのドレスコード「Garden of Time(時間の庭)」をどのように解釈したのかを説明しました。

「私のイメージは、ある美しいガーデンで最高に楽しんだ夜の翌朝。激しくてロマンティックな一夜の後、疲れ果てているけどもう仕事に向かわないと。焦っている私はボーイフレンドのセーターをサッと羽織って、その場を去った。だから、髪の毛も乱れているの」

このストーリーが、キムが選んだスタイリングに見事に反映されています。コルセットドレスとクロップ丈のカーディガンを合わせたスタイリングは、メゾン・マルジェラが2024年春夏クチュールコレクションで提案した着こなしでもあります。

ガラスのように光り輝くメイクと、ゴシックで幻想的なルックの数々でインターネットを席巻したメゾン・マルジェラの2024年春夏クチュールコレクション。キムがメットガラで着用したドレスは、本コレクションを元に、彼女のためにオリジナルで製作されたデザインだったのです。

メットガラには、母クリス・ジェンナーと妹のカイリー&ケンダル・ジェンナーも出席しました。カイリーとクリスはオスカー・デ・ラ・レンタのドレスを着用し、ケンダルはアレキサンダー・マックィーン時代のジバンシィのドレスを披露しました。

クロムハーツはなぜ人気なのか?クロムハーツが好きな芸能人は?

木村拓哉、G-DRAGON、リアーナも愛用! 世界を魅了するクロムハーツの秘密を徹底解剖

クロムハーツの人気の秘密は、その稀缺性と独特のデザインにあります。手作業による製品は大量生産が不可能で、その希少価値が高まる一方、木村拓哉やG-DRAGON、リアーナなど、世界のトップセレブたちに愛されている理由もここにあります。彼らがクロムハーツを選ぶ背後には、ブランドが持つ独自のファッションステートメントと高いコレクション価値が存在します。本記事では、クロムハーツがなぜこれほどまでに人気なのか、そして、その魅力に惹かれる芸能人たちを深掘りしていきます。

クロムハーツはなぜ人気なのか?—男女別の魅力詳解

クロムハーツはそのユニークなデザインと限定生産による希少価値で、世界中のファッション愛好家から高い評価を受けています。以下では、男性と女性それぞれの視点からクロムハーツがなぜこれほどまでに人気があるのかを掘り下げていきます。

①男性がクロムハーツを好む理由

  1. 無骨で男らしいデザイン:
    • クロムハーツはゴシックやロックテイストを基本としたデザインで、その無骨でありながら洗練されたアクセサリーは男性の強さや独立心を象徴しています。このようなデザインは他のアクセサリーブランドには見られない特徴であり、男性の個性を際立たせるアイテムとして非常に人気があります。
  2. ブランドの一貫したコンセプトとアイデンティティ:
    • クロムハーツは流行に左右されることなく、創業以来変わらぬコンセプトとスタイルを守り続けています。この一貫性が長期的なファンを確保し、ブランドへの信頼と尊敬を築いています。
  3. 著名人の影響力:
    • 木村拓哉やデヴィッド・ベッカムなどのカリスマ的なセレブリティが愛用していることも、クロムハーツの男性人気を支える大きな要因です。これらの影響力ある人物による着用は、ブランドの魅力をさらに高めています。

②女性がクロムハーツを好む理由

  1. 独自のデザイン性と高級感:
    • クロムハーツのアクセサリーは、重厚感と精巧なディテールが特徴です。これらは女性が求めるラグジュアリー感とステータスを兼ね備えており、ファッションのアクセントとしても非常に効果的です。
  2. ジェンダーレスなアプローチ:
    • 近年のファッショントレンドとしてジェンダーレスなデザインが注目されていますが、クロムハーツのアクセサリーは男女問わず使用できることから、自由に自己表現を楽しみたい女性に特に支持されています。
  3. セレブリティとの関連性:
    • リアーナやベラ・ハディッドなど、ファッション界のアイコンがクロムハーツを愛用していることが、女性たちに大きなインスピレーションを与えています。彼女たちのようにパワフルで自立した女性像をクロムハーツは象徴しています。

クロムハーツのアイテムが世界中で愛され続ける理由は、その独自性、一貫したブランドアイデンティティ、そして男女を問わず魅力的なデザインにあります。これらの要素が組み合わさることで、クロムハーツはただのアクセサリーブランドを超え、独自のファッションステートメントを提供し続けています。

クロムハーツを愛する著名人/芸能人:男女別徹底解説

クロムハーツは、その圧倒的なデザイン性と存在感から、世界中の著名人に愛されています。ここでは、男女別にクロムハーツを愛用する代表的な著名人をご紹介し、それぞれの魅力を詳しく解説します。

①クロムハーツを纏う男性芸能人たち

クロムハーツ n級の独特な魅力は、世界中の男性セレブリティにも影響を与えています。以下で紹介する各名人たちは、その独特のスタイルとクロムハーツのアイテムを巧みに組み合わせ、個性を際立たせています。

1. 木村拓哉


日本を代表するアイコン、木村拓哉さんは、そのクールで洗練されたスタイルにクロムハーツのアクセサリーを取り入れています。彼の選ぶアイテムは、ゴローズとともにクロムハーツのシルバーやレザー製品で、特にデニムとチェックシャツのアメカジスタイルにマッチします。

2. カール・ラガーフェルド


ファッション界の巨匠、カール・ラガーフェルド氏もクロムハーツの愛用者で、そのスタイリッシュなブラックスーツスタイルにクロムハーツのアクセサリーを取り入れています。彼のスタイルは、高級感あるシンプルなアイテムを好み、クロムハーツの品質とデザインを高く評価しています。

3. G-DRAGON


韓国のスーパースター、G-DRAGONは、アジア全域においてファッションアイコンとしての地位を確立しています。彼はクロムハーツのアクセサリーを多用し、音楽ビデオや公演でその魅力を際立たせています。

4. 氷室京介


日本ロックのレジェンド、氷室京介さんは、クロムハーツと非常に深いつながりを持ち、彼のために特別に制作されたコンサートグッズなどが有名です。彼のロックスターとしてのイメージとクロムハーツのデザインは完璧にマッチしています。

5. NAOTO(EXILE, 3代目J-Soul Brothers)


NAOTOさんは、そのファッションセンスで若者から絶大な支持を受けています。特に彼のウォレットチェーンをネックレスとして使うスタイルは、多くのファンに影響を与えています。

6. 今市隆二(3代目J-Soul Brothers)


彼もまたクロムハーツを愛用しており、特に高価なアイテムを多数所有しています。今市さんのファッションは、最先端を行くトレンドを反映しており、クロムハーツのアイテムがそのスタイルを一層引き立てています。

7. 西川貴教(TM Revolution)


西川さんはクロムハーツのコレクターとしても知られ、彼の持つアイテムの多くはゴールド製で、その豪華なコーディネートは彼の音楽とビジュアルと完璧にマッチしています。

8. 松本人志(ダウンタウンDX)


お笑い界の中でも特にファッションセンスが高いと評される松本人志さんは、クロムハーツをカジュアルながらも洗練されたスタイルで取り入れています。

9. コロッケ


ものまね芸人でありながら、クロムハーツの熱狂的なファンとしても有名です。彼のコレクションは非常に豊富で、そのスタイルと共にクロムハーツのアイテムが彼のトレードマークとなっています。

10. 三浦翔平


俳優の三浦翔平さんは、シンプルながらも洗練されたスタイルでクロムハーツのアイテムを好んでいます。特に彼のベルトやピアスの選択は、彼のファッションセンスの高さを示しています。

11. 平野紫耀


彼はクロムハーツのアイテムを幅広く所有しており、その中でも特にゴールドのアイテムを好むことで知られています。彼のファッションは若者に大きな影響を与えています。

12. 山田涼介


山田涼介さんは、クロムハーツのゴールドタイプのピアスを愛用しており、そのシンプルだけど洗練されたアプローチは多くの若者に支持されています。

13. シルベスター・スタローン


アクション映画のアイコンであるシルベスター・スタローン氏は、その強烈なスクリーン上の存在感と同様に、私生活でもクロムハーツのアイテムを好んで使用しています。スタローン氏のスタイルは、力強さと洗練さを兼ね備えており、クロムハーツの重厚なアクセサリーがそのキャラクターをさらに際立たせています。彼の着こなしは、多くの男性にとって真の「タフさ」を象徴しています。

14. デヴィッド・ベッカム


サッカーを引退した後もファッションアイコンとして世界的に有名なデヴィッド・ベッカム氏も、クロムハーツの大ファンです。ベッカム氏はその洗練されたファッションセンスで知られており、クロムハーツのアクセサリーをスポーティーかつエレガントな装いに取り入れることで、彼のスタイルを一層引き立てています。特に彼のシンプルながらもインパクトのあるアクセサリーの使い方は、多くの男性に影響を与えています。

これらの名人たちがクロムハーツを選ぶ理由は明白です。彼らの個性やステータスがクロムハーツのユニークなデザインと相まって、世界中のファッション愛好家に新たなトレンドを提示し続けています。

②クロムハーツと魅了された女性芸能人たち

クロムハーツはその独特なデザインと希少性で、世界中の女性芸能人からも愛されています。以下では、クロムハーツをこよなく愛する著名な女性たちを紹介し、彼女たちがどのようにしてこのブランドを日常や公の場で取り入れているのかを掘り下げます。

1. リアーナ


グローバルな歌姫リアーナは、クロムハーツを彼女の個性的なファッションに取り入れ、特に注目を集めたのは「コーチェラ・フェスティバル2018」での彼女のスタイルです。60年代風のヘアメイクとマッチしたクロムハーツのフル装備は、彼女のスタイルアイコンとしての地位を確固たるものにしました。

2. ベラ・ハディッド


スーパーモデルのベラ・ハディッドは、「CHROME HEARTS x ベラ・ハディッド」というコラボラインを展開するほど、クロムハーツと深い関係を持っています。彼女のラグジュアリーながらラフなスタイリングは、ブランドの魅力を完璧に表現しています。

3. マドンナ


ポップミュージックのレジェンド、マドンナもクロムハーツの大ファンです。彼女のパワフルなビジュアルとクロムハーツのアイテムは相性抜群で、特に豪華なブレスレットは彼女のスタイルを際立たせます。

4. 土屋アンナさん


多才な土屋アンナは、そのファッションセンスで知られ、クロムハーツのアクセサリーを巧みにスタイリングに取り入れています。彼女のプライベートスタイルにもクロムハーツは欠かせないアイテムです。

5. 中村アンさん


ファッショニスタとしても有名な中村アンは、シンプルながらも洗練されたカジュアルスタイルにクロムハーツのアクセサリーを上手く合わせています。特に彼女が愛用する「ダブルフレアニーリンクブレスレット」は、そのスタイルを一層引き立てます。

6. 益若つばささん


元モデルでファッションデザイナーの益若つばさも、クロムハーツのアイテムを日常的に愛用しています。彼女の洗練されたファッションには、「バブルガムリング CHクロス」や「ハートチャーム付きレザーチョーカー」がしばしば見られます。

7. 香里奈さん


モデル出身の香里奈は、クロムハーツの「ギターピック スターチャーム」や「レイズドスターNYC ドッグタグ」など、個性的なアイテムを好んで使用しており、彼女のロックテイストなスタイルには欠かせないアクセサリーです。

8. MEGUMIさん


タレントのMEGUMIは、シンプルなスタイリングにクロムハーツのアクセサリーを加えることで、大人の女性としての魅力を演出しています。彼女が特に愛用する「タイニーCHクロスチャーム」は、そのディテールの美しさで知られています。

これらの女性たちは、クロムハーツのアイテムを通じて、それぞれの個性とファッションセンスを表現し、多くの女性にとってのスタイルのお手本となっています。彼女たちのクロムハーツへの愛が、このブランドの魅力をさらに際立たせています。

まとめ

クロムハーツはその独特なデザイン、稀少性、そして職人による手作業での製造プロセスから生まれる高い品質で、世界中の人々から絶大な支持を受けています。このブランドのアイテムは、ただのアクセサリー以上のものを提供しており、それぞれのピースには、クロムハーツ独自のストーリーと魂が宿っています。これらの要素が組み合わさることで、クロムハーツは単なるファッションブランドを超え、一つの文化現象となっています。

本記事では、クロムハーツがなぜこれほどまでに人気があるのか、また、どのようなセレブリティがこのブランドを支持しているのかについて詳細に掘り下げました。木村拓哉、G-DRAGON、リアーナといった各界のトップセレブがクロムハーツのアイテムを愛用することで、その魅力をさらに広く伝えています。これらのセレブリティたちは、自らのスタイルを通じてクロムハーツのアイデンティティを体現し、その影響力は計り知れません。

女性セレブにおいては、リアーナやベラ・ハディッドなどがその独特なスタイルとクロムハーツのアイテムを見事に融合させ、ファッションのトレンドを形作っています。一方、男性セレブでは、木村拓哉やシルベスター・スタローン、デヴィッド・ベッカムなどが、各自の個性と完璧に調和するクロムハーツのアイテムを駆使しています。

これらの詳細な分析を通じて、クロムハーツが世界的に愛される理由が明確になりました。その独自のデザイン哲学と、各セレブリティの個性を引き立てる能力は、クロムハーツを時代を超えたアイコン的存在にしています。このような背景から、クロムハーツはただのファッションブランドではなく、一つのライフスタイルを象徴するものとして位置付けられています。

セリーヌはなぜ人気がある理由:年齢層別人気と魅力を探る

セリーヌはなぜ流行っているのですか?セリーヌはどの年齢層に人気ですか?今回はセリーヌが人気の理由や年齢層などをいくつか挙げてみました。

セリーヌは、フランス発祥の高級ブランドとして、時代を超えて多くの人々を魅了し続けています。近年は、その人気が世界中に広がり、幅広い年齢層から支持されています。セリーヌの人気が高い理由は、ハイブランドでありながら、落ち着いていて品のあるデザインを発表しているから。

セリーヌはなぜ人気があるのですか?セリーヌが人々に選ばれ続ける理由を9つに分けて解説します。

1. デザインの洗練と上品さ


セリーヌは、ミニマルで洗練されたデザインが特徴であり、どんなスタイルにもマッチします。そのシンプルで上品なデザインは、派手さを抑えつつも幅広い年齢層からの支持を集めており、長く愛される理由となっています。

2. 豊富な製品ラインナップ


セリーヌはバッグ、シューズ、ウェア、アクセサリーといった多岐にわたるアイテムを提供しています。これにより、消費者は自分のスタイルに合った製品を選ぶことができ、ファッションの全てのニーズを満たすことが可能です。

3. 優れた機能性


セリーヌの製品は、美しさだけでなく実用性にも優れています。特にバッグは収納力に優れ、日常使いやすいデザインが人気の秘訣です。

4. セレブリティに愛されるブランド


多くのセレブリティがセリーヌのアイテムを愛用しており、それがブランドの魅力を高め、多くのファンにとっての憧れの存在となっています。

5. 常に話題性を提供 & SNSでの話題性


セリーヌは限定アイテムや新しいコラボレーションを通じて常に市場をリードしています。また、Instagramを含むSNSでの積極的な露出が若者を中心にブランドの話題性を高めています。

6. 長期間使用可能な耐久性と高品質な素材


セリーヌの製品は最高級のレザーやキャンバスを使用し、長く使える耐久性を実現しています。その品質の高さは時間が経っても変わらず、投資としても価値があります。

7. コストパフォーマンス


セリーヌは品質の高さにも関わらず、ハイブランドの中で比較的手頃な価格設定をしています。この高いコストパフォーマンスが消費者にとって魅力的です。

8. 投資価値の高さ


セリーヌの製品は、リセールバリューが高く、中古市場でもその人気は衰えません。この投資価値の高さが、長期的な顧客の忠誠心を保つ一因となっています。

9. 充実したアフターサービス


セリーヌは顧客満足を非常に重視しており、製品に関する問題が生じた際には迅速かつ丁寧なサポートを提供しています。この充実したアフターサービスが顧客の信頼を築いています。

これらの要素が組み合わさることで、セリーヌは世界中で愛され続けるブランドとしての地位を確立しています。それぞれの特性がブランドの持続可能な成長と影響力を支えているのです。

セリーヌはどの年齢層に人気がありますか?セリーヌのイメージ年齢層は?

セリーヌは、20代後半から50代ま洗練されたデザインのTシャツやバッグでの幅広い年齢層に人気がありますが、それぞれに人気のあるアイテムや着こなし方が異なってきます。以下、それぞれの年代におけるセリーヌの魅力とおすすめアイテムをご紹介します。

1.女性

①10代〜20代前半

Celine ティーン トリオンフバッグ

若い女性に人気の高い、スタイリッシュで実用的なバッグ。コンパクトながら必要な物がしっかりと収まり、日常使いに最適です。

②20代後半〜30代

CELINE PARIS Tシャツ コットンジャージー

シンプルながらもブランドのアイコニックなロゴがポイント。カジュアルなスタイルに洗練された印象を加えます。

セリーヌTシャツ激安な価格で手に入るだけでなく、上質な素材で作られているため、長く愛用することができます。流行に左右されないデザインなので、ワードローブの定番アイテムとして活躍すること間違いなしです。

セリーヌTシャツで、ワンランク上の洗練されたスタイルを手に入れましょう!

③40代以上

SEPARABLES SHORT CHAIN BRASS GOLD FINISHセール

エレガントなゴールドフィニッシュのチェーンは、どんな装いにも高級感をもたらし、特に成熟した女性にぴったりのアクセサリーです。

2.男性

①10代〜20代前半

【2024春夏新作】<CELINE>ランナー CR-02 ローカットスニーカー 黒色

若い男性に支持されるスポーティでトレンディなスニーカー。どんなカジュアルウェアにもマッチし、快適な履き心地を提供します。

②20代後半〜30代

BTS着用[CELINE]Logo-Embroidered Cotton-Jersey T-shirtTシャツ

世界的に有名なアーティストも着用することで知られるこのTシャツは、シンプルながらも存在感があり、日常的に使えるアイテムです。

③40代以上

★関税込★CELINE★(W) Celine Cotton Drill Baseball Cap Black

高級な素材を使用したベースボールキャップは、カジュアルながらも洗練された印象を与え、どんな外出時もスタイルを格上げしてくれます。

これらのアイテムは、セリーヌの広範なデザイン哲学を反映しており、各年代や性別に合わせた多様なスタイルを楽しむことができます。セリーヌのアイテムは、ファッションを通じて自己表現を楽しみたいすべての人々にとって、価値ある選択肢となるでしょう。

リアーナがVogue中国版の表紙にサベージXフェンティのブラを着用

リアーナ、Vogue中国版のカバーでサベージXフェンティのブラを披露

リアーナVogue中国版の表紙

リアーナは自身の最大の広告塔です。2023年のスーパーボウルでのパフォーマンス中、彼女は巧みにFenty Beautyのブロッティングパウダーを使用する瞬間を演出しました。この製品が映ったわずか3秒間のカメオ出演は、最初の12時間だけで報じられたメディアインパクトの価値が560万ドルに達しました。

3月26日の火曜日には、このモーグルは別の製品配置の機会を掴みました。それはなんとVogue中国版の表紙上です。

リアーナのVogue中国版カバー

AAAリストステータスを持つリアーナは、珍しく雑誌の表紙を飾ります。彼女がカバーシュートに同意した時、それは間違いなく注目を集めることになります。そして彼女の最近の2024年4月のスプレッドは正にその通りでした。

ハイルン・マによって撮影された「ダイヤモンド」の歌手は、春にふさわしいツイストを加えた西部風のビブラを披露しました。彼女は黒のサテンジャケットを着用し、それは複雑な花の刺繍で覆われていました。ジッパーを開けて、その下に別の花のアイテムを明らかにしました:彼女のブラ(後ほど詳しく)。

リアーナのスタイリッシュな装い

彼女は黒のズボンを着用し、文字通りそのルックを完成させました(文字通り)装飾されたカウボーイハットで。カウボーイコードの美学は、最近数ヶ月でビヨンセによって人気を博しており、リアーナの承認で、それは2024年の最大のトレンドになること間違いありません。

ビューティールックに関しては、Fentyのモーグルは、彼女のまぶたと唇に金の微妙なタッチを選び、レンガ色の色調の上にシマーを点けました。複雑な花のモチーフを完成させるために、リアーナは彼女の爪にカラフルな花を固定しました。この複雑なデザインは、2023年のメットガラで彼女が披露した3Dアプリケスタイルを思い起こさせます。

はい、彼女はサベージXフェンティを着用していました

リアーナが彼女の下着を披露するなら、それは彼女のインティメートレーベル、サベージXフェンティからのものであることがほぼ確実です。この場合、花のバルコネットブラは彼女のルックとシームレスにマッチしており、明らかにハイファッションアンサンブルの重要な要素でした。

リアーナの第二のVogue中国版カバー

リアーナの最初のカバーが完全にファッションフォワードであった一方で、彼女の第二のカバーはよりドラマティックな白黒のポートレートでした。このグラマーショットは、彼女の三つ編みと手のタトゥーを中心に置いています。

リアーナのドラマティックなポートレート

注目すべきは、彼女の指の「ママ」リングです。これは彼女の二人の子供への微妙な言及です。

ジェニファー・ロペスがまばゆいスタジアムコーデで会場を魅了!果たして視線は試合へ?

ジェニファー・ロペス(J.Lo)が、眩いばかりのスタジアムコーデで魅了した! 果たして視線は試合へ行ったのだろうか?

先日行われたロサンゼルス・レイカーズ vs ゴールデンステイト・ウォリアーズの接戦は、ウォリアーズの勝利に終わった。しかし、試合内容以外で大きな話題をさらったのが、なんとジェニファー・ロペスの観戦コーデだったのだ。そう、彼女の足元が試合の勝敗にすら影響を与えたかもしれないというのだ。

まるでディスコボールのような、まばゆいブーツが視線を独占!

J.Loが身に着けていたのは、銀青色に輝くビジューでびっしりと飾られたブーツ。そのあまりの輝きは、観客の視線をコートから奪い去ってしまうほどだった。さらに、このブーツにはスタジアム観戦には少々場違いともいえる、煌びやかなウェッジヒールが採用されていた。

この目を引く足元アイテムと合わせていたのは、ハイウエストのワイドレッグジーンズ、クロップド丈の白Tシャツ、そしてピンクとベージュのシークインで彩られたツイードのジャケットだ。まさに彼女らしい華やかさを演出している。

もちろん、ゴールドのフープピアス、アビエーターサングラス、そしてたくさんのダイヤモンドリングといった、J.Loの定番アクセサリーも欠かせない。さらに、ツヤのあるブローアウトヘア、ブロンズのコンツアーメイク、ヌーディーリップで、ゴージャスな雰囲気を完成させていた。

話題のスタジアムコーデは、今後のツアーを予感させる?

今回、ジェニファー・ロペスは夫ベン・アフレックと長男サミュエル君と一緒に観戦を楽しんでいた。ベン・アフレックはチェック柄のネルシャツにネイビーのジャケット、同色のパンツ、そしてベースボールキャップというカジュアルな装いであった。

今回のまばゆいスタジアムコーデは、今年の夏にオーランドを皮切りに始まる「 This Is Me Now… Tour」 を彷彿させるものでもある。ロサンゼルス、ダラス、マイアミなど全米主要都市を回り、最終的にはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでツアーを締めくくる予定だ。 果たして、ツアーでも眩いばかりのステージ衣装を見せてくれるのだろうか? 期待は高まるばかりだ。

2024年のアカデミー賞:華やかなネイキッドドレスの登場

ハイリー・スタインフェルドからベッキー・Gまで

2024年のアカデミー賞のレッドカーペットは、史上最も輝かしいものの一つでした。ハイリー・スタインフェルドからベッキー・Gまで、数々のスターが、金のアカデミー賞像を思わせるようなガウンを選んで登場しました。金のシーケンス、ビーズ、クリスタル、チェーンメイルなど、さまざまな装飾品があふれていました。

そして、この中には別の注目すべきハリウッドのトレンド、ネイキッドドレスも含まれていました。昨年のショーと同様に、Aリストのセレブたちは、フローレンス・ピューのような透けたブスティエトップや、ケリー・リパのような下着が見えるスカートなど、さまざまな透け感のベストルックを披露しました。

特に人気だったのは、装飾されたドレスでした。例えば、ピューは宝石で覆われた透明なドレスを着こなし、ベッキー・Gは同様にクリスタルで覆われた華やかなブスティエを選びました。

豪華なネイキッドルックの主演者たち

1. フローレンス・ピュー


アカデミー賞で華やかさを演出するのに慣れているピューは、Del Coreのドレスで透け感を演出しました。シルバーのルックは、深いVネックラインと、キラキラした宝石で飾られたボディースを特徴としています。彼女は、同様にキラキラしたブルガリのジュエリーとも相性が良いです。

2. ベッキー・G


ベッキー・Gの大胆さは、スパークリングなクリスタルで覆われた透けるブスティエの形で表現されました。トップの透け感は、シルキーなブラックのオペラグローブと、長いトレーンのあるマッチングスカートでバランスがとられています。

3. ケリー・リパ


ケリー・リパは、今年の最も人気のあるスタイルの一つであるパンツレストレンドを代表して、黒いストラップレスのドレスを選びました。完全に透明なネックラインがグラマラスさを演出しています。

4. ハイリー・スタインフェルド


ハイリー・スタインフェルドの成功の秘訣は、メタリックゴールドのボディースと透明な海泡石色のスカートの組み合わせでした。彼女のルックはまた、シフォンのネックスカーフや、彼女の金色のボディースにマッチしたメタリックなアームバンドも特徴としています。

ミリー・ボビー・ブラウンが挑む、デニムとコルセットの意外なハーモニー!

レッドカーペットといえば、煌びやかなドレスやジュエリーが定番。しかし、女優のミリー・ボビー・ブラウンは、最新映画「Damsel」のプロモーション活動で、斬新なスタイルを披露しました。なんと、彼女はレッドカーペットにデニムとコルセットという意外な組み合わせで登場したのです。

日常着のデニムを格上げ! エッジの効いたコルセットが主役

2月29日、ニューヨークで開催された「Damsel」のフォトコールにミリーは登場。今回は、リラックス感溢れるカジュアルなスタイルをチョイスしました。

定番のデニムは、ハイウエストで緩やかなストレートシルエットのライトウォッシュ。この日常着を、レッドカーペット映えさせるのが、ミリーの巧みなスタイリングテクニックです。

キーアイテムとなったのは、Kelsey Randall x Swayed Statureのコルセット。

ブロッキング生地で作られたこのコルセットは、クロップド丈で、中央部分が下がるデザイン。ウエストがカットアウトされているような視覚効果を生み出し、洗練された印象を与えています。さらに、太めのロールネックが、全体のアクセントになっています。

遊び心溢れる小物使いで、さらに個性的に

ミリーは、コルセットだけでなく、アクセサリーでも個性を発揮していました。注目してほしいのは、大ぶりのブローチ風のモチーフがついた、パールのチョーカーです。

また、自身がプロデュースするコスメブランド「florence by mills」を彷彿させる遊び心溢れるメイクもポイント。トップスのピンクに合わせて、まぶたにはキラキラとしたピンクのシャドウ、唇には同じくピンクのグリッターグロスをチョイスし、全体の統一感を出しています。

今回のミリー・ボビー・ブラウンのスタイルは、デニムという定番アイテムを、コルセットという意外なアイテムと合わせることで、新鮮で個性的なレッドカーペットファッションを完成させています。レッドカーペットの常識を覆す、彼女のチャレンジ精神が光るコーディネートです。

モニカ・ルインスキーが仕掛ける、逆襲のオフィスファッション

摩天楼を背に、都会的なオフィスビルの一室。そこに立つのは、足首丈の黒のドレスに身を包んだモニカ・ルインスキー。ウエストを革ベルトで締め、足元はチーター柄のパンプスを履いている。彼女はまさに、女性としての力強さを体現している。しかし、1990年代半ばのアメリカ政界を知っている人なら、彼女が常にそのような存在だったわけではないことを知っているだろう。

これは、ロサンゼルス発のアパレルブランド「リフォーメーション」の新キャンペーンに登場するルインスキーの姿だ。モノクロームレッドのツインセットや、テーラードベストとネクタイを合わせた姿など、一貫して堂々とした佇まいと力強いポーズが印象的だ。「You’ve Got the Power(あなたには力がある)」と名付けられたこのコレクションは、ブレーザーやオフィス向けのニットウェアを中心に構成されており、着用者が社会問題に積極的に取り組むことを後押しすることを意図している。

「リフォーメーション」はウェブサイト上で、「私たちが常に大切にしているのは、人々と地球を優先することです。投票はそれを実現する最も重要な手段の一つです」と説明している。

ルインスキー自身も声明の中で、「投票は声を上げ、意見を伝えるための手段であり、民主主義において最も重要で強力な側面です。投票は常に重要ですが、今年は有権者の不満や無関心が投票率に深刻な影響を与える恐れがあるため、特に重要です」と述べている。

ブランドは、このキャンペーンの一環として、コレクションの一部であるクリーム色のスウェットシャツの売り上げの100%を、アメリカ合衆国の非党派有権者支援団体「Vote.org」に寄付することを約束している。スウェットシャツには、「You’ve Got the Power」というフレーズがポップアート風のスローガンとしてプリントされている。「パワフルな服装だけでは完璧な社会はつくれません」とプレスリリースには記されている。「しかし、それを着て投票所に行くことは、良いスタートと言えるでしょう」

1995年、当時21歳だったルインスキーは、無給の夏季インターンとしてホワイトハウスに入った。(その後、ホワイトハウスとペンタゴンで有給の職に就いた) しかし、わずか数年で彼女のイメージとキャリアは崩壊した。大統領だったビル・クリントンとの性的関係が発覚し、クリントン大統領の弾劾につながっただけでなく、ルインスキー自身は数十年にもわたって女性蔑視、殺害予告、社会的疎外に苦しめられた。「一夜にして、全くのプライベートな人間から、公衆の面前で屈辱を受ける人間になりました」と彼女は2015年のTEDトークで語っている。「あの『女』にも人間としての多面性があり、魂があり、かつては傷つけられなかったことを忘れてしまうのは簡単でした」

現在、ルインスキーはハラスメント問題に関する講演活動に積極的に取り組む傍ら、いじめ防止団体「傍観者革命」の戦略アドバイザーも務めている。

今回初となるファッションキャンペーンでの彼女のスタイリングは、どこか過去のルインスキーを彷彿とさせる。ある写真では全身スカーレットの装い、別のカットではパパラッチを避けるために使われるような黒縁のサングラスをかけ、カメラのフラッシュに動じない強い視線を見せている。

「自分の物語から逃げることはできません」と彼女は昨年、スキャンダルから25周年を迎えた際に「ヴァニティ・フェア」誌に語っている。「私が受け入れなければならなかった最も困難な考えの一つは、1998年から生まれた自分自身を切り離したり、そこから解放されることはできないということです。できるのは、過去の自分を受け入れ、できる限りの思いやりを持って統合していくことだけです」

ヴィクトリア・ベッカム:骨折してもヒールを履くファッションアイコン

ファッションデザイナーであり元スパイスガールズのヴィクトリア・ベッカム(49歳)は、2月14日のバレンタインデーに自宅のジムでトレーニング中に転倒し、足を骨折しました。しかし、彼女は松葉杖と装具をつけても、ハイヒールを履くことを諦めませんでした。

2月27日、パリコレ初日、ヴィクトリアは松葉杖と鮮やかなグリーンのジャケット、スキニーデニムというカジュアルな服装でパリ北駅に到着しました。そして、ファッションアイコンたる彼女ならではのこだわりとして、松葉杖に合わせたハイヒールを着用していました。そのヒールは、アラïaの「クール」というモデルで、価格は約900ポンド(約14万円)です。

ヴィクトリアは以前にも、松葉杖にこのヒールを合わせていたことがあり、ファッションに対する強い意志とこだわりを感じさせます。

2月24日、ヴィクトリアは夫のデヴィッド(48歳)が彼女の怪我をファンに報告した後、初めて公の場に姿を現しました。デヴィッドは、松葉杖で固定されたヴィクトリアの足を写した写真を投稿し、彼女がジムで転倒して足を骨折したことを説明しました。その後、ヴィクトリア本人もSNSで、ピンクのペディキュアをした足を写した写真を投稿し、元気であることをファンに伝えました。

アン ハサウェイ、ヴェルサーチの赤熱レザーコルセットドレスで魅了

ミラノで行われたヴェルサーチのファッションショーで、アン・ハサウェイが鮮烈な輝きを放ちました。

女優のアン・ハサウェイと、歴史あるイタリアのラグジュアリーブランド、ヴェルサーチとの関係はますます強固になっており、ハサウェイは本日ミラノファッションウィークのヴェルサーチショーで最前列に優雅に座っていました。ドナテラ・ヴェルサーチ本人と親交があることの特権とは? 彼女はコレクションの中でも最も目を引くアイテムを着用することができます。ハサウェイが今日のショーで選んだのは、まさに「赤熱」のレザーコルセットドレスです。

ミディ丈のこのドレスは、ヴェルサーチらしいセクシュアリティが溢れています。タイトなコルセットボディとドレープされたペンシルスカートはすべて、深紅のレザーで仕立てられています。コルセットにはオフショルダーのストラップが付き、ハサウェイはボルドーの赤いリボン付きヒールとブラックのトップハンドルバッグを合わせてコーディネートを完成させました。どちらもヴェルサーチのゴールドのメドゥーサロゴが輝いています。さらに、少し光沢のあるブレスレット、きらめくダイヤモンドリング、控えめのイヤリング(今回はネックレスはなし)で華やかさをプラス。前髪は横に流され、バラ色のリップカラーが施されました。

ハサウェイとヴェルサーチの関係は長年にわたります。昨年は同ブランドのアイコンキャンペーンの顔となり、2023年のメットガラにはヴェルサーチの象徴的な安全ピンで留められた、センセーショナルなハイスリットのホワイトガウンを着用しました。

「ドナテラ [ヴェルサーチ] の言う通りにしているだけです。とても感謝しています」とハサウェイはレッドカーペットでヴォーグ誌に語りました。「彼女は私にスケッチを送ってくれて、私は『いいね、じゃあ』と思っただけ。素晴らしいチームと一緒に仕事をしているのですが、スタイリストのエリン・ウォルシュは常にすべてをまとめてくれます。ですから、コラボレーションをしているのは彼女なのです。私はただ幸運な女の子なのです。」

エミリー・ラタコウスキーが纏う、スクエアトゥに代わる旬のシューズトレンド

流行に敏感なエミリー・ラタコウスキーは、シューズトレンドにおいても常に最先端を歩んでいます。彼女が最近取り上げたシューズトレンドは、一見控えめながらも、今後大きな波及が期待できるものであり、スクエアトゥシューズの勢いに取って代わる可能性を秘めています。

とはいえ、スクエアトゥシューズが完全に「時代遅れ」になったわけではありません。今季もプラダの人気シューズはスクエアトゥを採用しているように、根強い支持者も存在します。しかし、ラタコウスキーがニューヨークの街中で披露したのは、新たなトレンドの兆しとなる「アーモンドトゥシューズ」でした。

アーモンドトゥシューズとは、丸みを帯びつつも先端がわずかに細くなった、なだらかな曲線のトゥラインを指します。ラタコウスキーは、オールレザーの装いにエレガントな雰囲気を添える、ブラックのアーモンドトゥフラットシューズをチョイスしました。

アーモンドトゥシューズは、どこかヴィンテージな雰囲気を持ち合わせ、洗練された印象を与えます。そのため、今季は The Row、Alaïa、Loro Piana などもこぞってアーモンドトゥシューズを展開しています。

決して新しいスタイルではありませんが、今、スクエアトゥよりも新鮮な選択肢であり、ポインテッドトゥと並んで今季のシューズトレンド上位に君臨しています。

ジェニファー・アニストンが25年前に披露した、今も色あせない洗練されたブラックコーデ

ジェニファー・アニストンのスタイルは常に注目を集めていますが、その理由は明らかです。90年代以来、「フレンズ」のスーパースターは、オンスクリーンもオフスクリーンも、同世代のファッションアイコンとして君臨してきました。トレンディーなレイチェル・グリーンのファッションは、テーラー・スウィフトなど現在も多くのセレブが取り入れるほど、スタイルマスターたちを魅了しています。

一方で、アニストンはクラシックなエレガンスを好む人々のお手本にもなってきました。彼女は、時代を超越するミニマリストなアイテムを選び、常に洗練された美意識を称賛されています。その代表例が、1999年の全米映画俳優組合賞で披露したブラックコーデです。個人的には、彼女の最も過小評価されているルックの一つだと思います。

シックなクロップトップとマキシスカート

1999年3月7日、「フレンズ」のキャスト全員が揃って、完璧にコーディネートされた姿で全米映画俳優組合賞に出席しました。グループはコメディシリーズのアンサンブル演技賞にノミネートされていました。意図的に合わせたのかは不明ですが、6人の俳優全員がスタイリッシュな黒のアンサンブルを着ていました。しかし、アニストンの着こなしは群を抜いてファッション・フォワードでした。

90年代の流行を彷彿とさせるアニストンのストラップレスのバンドゥスタイルのクロップトップは、当時の大きなトレンドの一つでした。当時、ファッション好きの女の子たちは、派手なプリントのスカーフやハンカチを使っていましたが、アニストンはシンプルに黒で統一しました。

彼女はシルクのトップと、太いプリーツとローライズの裾を持つマキシスカートを合わせました。どちらも当時の流行を彷彿とさせるスタイルですが、クラシックなノワールな雰囲気でまとめることで、タイムレスでエレガントな印象を与えています。

洗練されたヘアメイク

もちろん、ヘアスタイルも服装同様に洗練されていました。アニストンは、ほとんどないメイクと光沢のある唇で、さりげなくゴージャスな印象を維持しました。全体的な美しさは、ダイヤモンドが輝くネックレスを引き立てる完璧なニュートラルな背景として機能していました。

オリビア・ロドリゴ、21歳の誕生日をY2K調の夢のようなドレスで祝う

シンガーのオリビア・ロドリゴが、最後の「未成年向けのドリンク」をスタイリッシュに祝いました。

オリビア・ロドリゴはついに運転免許証が必要な年齢になりました。2月20日に21歳を迎えた彼女は、記念として公式グッズストアで「スパイシーなピース」ショットグラスを発売しました。しかし、日付が変わる前に、彼女は最後の「未成年向けのドリンク」をおしゃれに祝いました。

2月19日、ワールドツアー「Guts World Tour」の開始直前、ロドリゴは21歳の誕生日の写真(自宅で開かれたパーティー)をシェアしました。紫色のカラフルなケーキに囲まれ、コナン・グレイ、アイリス・アパトー、テイト・マクレー、ザ・キッド・ラロイなど、セレブな友人たちとロウソクを吹き消しています。そして、主役はもちろん彼女のバースデーファッションです。

ロドリゴのカットアウトミニドレス

パーティーのためにロドリゴが選んだのは、バックレスのブラックミニドレス。首回りはホルターネックで、胸元には小さな鍵穴のようなカットアウトが施されています。さらにサイドにもカットアウトがあり、ロドリゴは「大人になった」象徴的なアクセサリー(マニー・サントスならわかるはず)であるラインストーンがちりばめられたタンガをちら見せしています。

きらびやかな下着は、柔らかなドレスの下からさりげなく覗いています。ロドリゴはフープピアスと複数のゴツいシルバーリング(彼女好みのステートメントジュエリー)を合わせ、彼女らしいパンクなエッジを効かせています。

去年の誕生日ルック

ロドリゴは、誕生日のファッションをこなす才能を持っています。2022年2月の19歳の誕生日には、シルクのようなホットピンクのキャミソールに、それに合わせたボレロとスカートを着用してパーティーへ行きました。このアンサンブルの主役は、「Birthday Girl」と書かれたキラキラのピンクのカウボーイハットでした。

彼女は魚座かもしれませんが、このファッションからは獅子座のようなエネルギーを感じさせます。

アマンダ・サイフリッドがクラシックなシャツを大胆にアップデート!

女優アマンダ・サイフリッドが、第74回ベルリン国際映画祭で「セブン・ベールズ」のフォトコールに登場し、洗練されたファッションセンスを披露しました。注目すべきは、シンプルなボタンアップシャツに施されたトレンド感溢れるディテール。なんと、シャツはウエストラインで大胆にカットされ、へそピアスがさりげなく覗くデザインだったのです。

一見、オフィスウェアとは一線を画すセクシーなスタイルですが、ハイウエストパンツとのバランスが絶妙で、上品さも失われていません。アマンダの着こなしは、定番アイテムでありながら、トレンドを巧みに取り入れる好例といえるでしょう。

このようなクロップドシャツは、少し長めの丈を選ぶことで大人っぽく着こなすことができます。Siliteelonのボタンダウンシャツのように、お腹をさりげなく隠しつつ、脚長効果を狙うのもおすすめです。また、Astr the LabelのタイバックケープシャツやMajeのラインストーンブラウスなど、個性的なデザインを選ぶのも素敵ですね。

クロップドシャツの魅力は、その着まわしのしやすさにあります。シアータイツとミュールで冬らしく、ハイウエストのスリップスカートで春らしく、デニムショーツで夏らしく、ニーハイブーツで秋らしく。シーズンレスで、レイヤードスタイルにもぴったりなので、様々なコーディネートが楽しめます。

エマ・ワトソン、春の訪れを告げる「即買い」シューズを披露!

冬の終わりを告げる兆し

いよいよ冬も終わりが見えてきた…? その根拠は、スターたちがゴツゴツとしたウィンターブーツを脱ぎ捨て、春らしいシューズを履き始めたこと! 最初はケイト・ホームズとジジ・ハディッドが洗練されたローファー姿を見せ、今週はエマ・ワトソンが続いた。

ミラノファッションウィーク中、エマ・ワトソンは、タイムレスで上品、そしてトレンド感あふれるコーディネートで登場。もちろん、すぐに真似したくなるようなスタイルだった。プラダを中心としたエマの装いは、クラシカルなストレートレッグジーンズ、ブルーとホワイトのストライプ柄ボタンダウンシャツ、今季大流行のレイヤードアイテムであるトレンチコート、そして肩にかけたキャメル色のセーターで構成されていた。春らしい完璧なコーディネートだが、中でも目を引いたのが、プラダのチャunkyな黒ローファーだ。

ローファーは春の訪れを告げる使者

私にとってローファーは、春の訪れを告げる使者のような存在。ローファーは、私にとって、ブーツの暖かな季節バージョンなのだ。コーディネートを格上げしつつも実用性も兼ね備えたクラシックなシューズ。フラットで洗練されたシルエット、ハイヒール、そして可愛らしいスクールガール風のTストラップなど、さまざまなスタイルを選ぶことができるが、エマは今ハリウッドで人気急上昇中の「It」シューズ、チャunkyなタイプを選んだ。

彼女の黒のレザーローファーは、控えめにチャunkyなデザインで、小さなヒールとわずかに前に突き出したプラットフォームソールが特徴。このスタイルは上品な服装に少しだけエッジを加え、日常のブルーデニムを格上げしている。スニーカーだと少しカジュアルになりすぎてしまうところを、ローファーが定番のワードローブアイテムをドレスアップしている。だからこそ、私は一年中ローファーを愛用しているのだ。

シンプルなトップスとゆるめのジーンズでも、ローファーはベーシックでカジュアルな装いを少し洗練されシックに見せてくれる。最大限の効果を得られる、最も簡単なアイテムの交換なのだ。しかも、ローファーは実は履き心地も良い。

アンミカ:新しい学校のリーダーズの新メンバー? セーラー服姿×ショートボブウィッグに「美しすぎる女子高生」と称賛の声


モデル兼タレントのアンミカさんが最近、自身のインスタグラムを更新しました。セーラー服にメガネをかけ、ショートボブのウィッグを被った姿を披露しました。

アンミカさんは、2月14日に放送された連続ドラマ「婚活1000本ノック」(フジテレビ系、水曜午後10時)に出演し、「個人的に福田麻貴ちゃん演じる綾子の大ファンで応援しまくりなのですが、今回はドラマの中で本気で応援する婚活アドバイザーの森歌子を演じさせて頂き感激でした」と撮影を振り返りました。


そして、「新しい学校のリーダーズを練習してる役だったので、この撮影楽しかったです!!」と続け、ダンス&ボーカルユニット「新しい学校のリーダーズ」のSUZUKAさん風のセーラー服姿をアップしました。昨年大ヒットした楽曲「オトナブルー」の“首振りダンス”のポーズを取った写真なども投稿しました。

ファンからは「違和感なし!!」「新メンバーですか?」「セーラー服もショートカットも超お似合いです」「めっちゃカワイイです~若い~」「美しすぎる女子高生」「スタイルが良すぎて頭に入ってきません」といった声が寄せられました。

メーガン妃がキャサリン妃スタイル? 乗馬ブーツのタイムレスな魅力とは

ブーツはどんなスタイルでも活躍する万能アイテムですが、中でも乗馬ブーツはエレガントなシルエットが魅力的。そんな乗馬ブーツを、なんとメーガン妃が取り入れて話題になっています。

カナダで開催されたインビクタスゲームの冬季トレーニングキャンプに出席した際、メーガン妃はキャメル色のラップコート、スマートなグローブ、スキニーデニム、そして繊細なゴールドイヤリングを身に纏っていました。しかし、中でも目を引いたのは一体何でしょうか?

そうです。ミニマルな金具と微小なヒールが印象的な、膝丈の黒い乗馬ブーツです。このシックなシューズは、キャサリン妃が長年にわたって披露してきたクラシックなスタイルへのオマージュとも言えるでしょう。2人のファッションアイコンがこぞって取り入れている乗馬ブーツは、まさにタイムレスな魅力を放ちます。

実は筆者もすっかり惚れ込んでしまい、早速真似したいと思ったほど!幸いなことに、Sam Edelman、Lifestride、Cole Haanなどのブランドからは、51ドル(約7,000円)から手に入るニーハイブーツのルックアライクが豊富に揃っています。

アデルが纏った夢のドレス:マイケル・ファウストの独創的な世界

舞台で輝くアデルを彩る、究極のラブソング

2022年11月から始まった「Weekends With Adele」。毎回、彼女がどのデザイナーのドレスを纏うのか、ファンの注目を集めてきました。ヴァレンティノ、ジバンシィ、スキャパレリなど、錚々たるブランドが彼女を飾る中、2023年8月、マイケル・ファウストがまさかの大抜擢を受けました。

当時まだキャリア初期だったファウストは、カーリー・アンダーウッドやアリソン・ジャニーなど著名人を手掛けていましたが、まさかアデルをドレスアップする機会に恵まれるとは夢にも思っていませんでした。

転機となったのは、2023年「アメリカン・アイドル」でハリー・ベイリーの「Part of Your World」のパフォーマンスのために制作した、幻想的なプリンセスドレスでした。そのドレスを見たスタイリストのジェイミー・ミズラヒが、ファウストにコンタクトを取ったのです。

「メールの件名にアデルの名前を見た時は、言葉が出ませんでした」とファウストは振り返ります。「新進デザイナーの自分にとっては、毎週錚々たるブランドのドレスを着こなす彼女を前に、正直少し恐縮でした。」

では、なぜミズラヒはファウストを指名したのでしょうか?それは、彼の独創的なデザインセンスと、ドラマティックな動きと機能性を兼ね備えたドレス作りの手腕でした。

「すぐにデザイン画を描き始め、パフォーマンスにふさわしい動きやすさとドラマ性を持ちつつ、アデルのパーソナルスタイルにも合う生地を選びました」とファウストは制作過程を語ります。「これまでテレビ番組やレッドカーペット向けのデザインを手がけてきた経験から、衣装が持つインパクトと機能性の重要さを理解していました。デザインを提出後すぐに、採用されることが決まりました。」

バレンタインデーのその日、夢が叶ったことを告げる連絡がファウストのもとに届きました。アデルが彼のドレスを2月16日と17日の公演で着用するのです。以下、ファウストが語るドレス誕生秘話をお届けします。

1.インスピレーション

「このドレスは、アデルの音楽に織り込まれた、複雑で奥深いラブストーリーへのロマンティックなオマージュです。彼女の歌の深みを反映し、私がデザインする現代のヒロイン像を表現することが重要でした。」

2.ディテールへのこだわり

「さまざまなシルクを重ね、水銀のようなシャルムーズのフリルで飾った、おとぎ話のような袖は、フィット感のあるクレープのボディスとトロンペットスカートと強いコントラストを生み出しています。ロマンとモダンさを引き立てるのは、エンボス加工されたシルクシャルムーズの花と手縫いのクリスタルです。」

3.スケッチの段階

「イタリアンクレープのドレスは、ハルタネックとトロンペットスカートが特徴で、ドラマティックなオフショルダーのビショップスリーブには、生地を重ねたミルフィーユのよなフリルが施されています。」

4.フローラルの装飾

「ネックラインにクリスタルで飾られた花から、二重になったシルクシャルムーズの波が溢れ出し、シルクジョーゼットとチュールの複数のパネルに流れ込み、袖全体で手作業でピースが縫い合わされています。」

5.制作過程

「ファッション業界では、何も保証されていないことは常識です。特にセレブ向けの衣装となると、不安と期待が入り混じります。自分が目指した瞬間が実現することを祈るばかりです。」

6.母からの祈り

「ドレスをアデルのチームに送った後、数ヶ月にわたって、私の母は私が提出したオリジナルのイラストに向かって祈りを捧げていました。彼女は、そのイラストを聖フランシスコ像の隣に飾るのが最善だと考えたのです。」

7.「Set Fire to the Rain」

「そして、なんとバレンタインデーに、祈りが届きました。アデルがレジデンスの39週目にこのドレスを着てくれるという連絡を受けたのです。」

8.完成したドレス

「私は昔からロマンチストなので、アデルの音楽はいつも私に響いてきました。高校生の頃、運転免許を取ったばかりの頃、何ヶ月も『Someone Like You』を大音量で流し、車で帰路に着きながら頭の中でメロドラマを作っていたことを覚えています。」

9.ステージの存在感

「それから数年後、ニューヨークのクラブ・カミングでボーイフレンドと出かけた時に、偶然彼女と出会いました。アルファベットシティにある小さなバーにアデルがいたなんて信じられませんでした。翌朝、新聞の見出しには、ジェニファー・ローレンスとアデルが地元のゲイバーをハシゴする夜を過ごしたとありました。振り返れば、その時に挨拶すればよかったと思いますが、彼女のラスベガス公演で衣装をデザインする方が、より良い紹介になると思います。」

10.夢の実現

「アデルのためにデザインする機会は、単なるドレス以上の意味を持つ、私のキャリアにおける重要な節目です。それは、彼女という女性、大衆の意識を変えることができる数少ないアイコンの一人であることを意味します。彼女の音楽、才能、カリスマ性、ユーモアは、壁を壊し、世界中の観客と共鳴します。アデルは、私が常にデザインしたいと思っていた現代のヒロインを体現しています。」

テイラー・スウィフトとサブリナ・カーペンター、シドニーの夜で友情アピール!

世界ツアーにスーパーボウル、記録破りのライブと大忙しだったテイラー・スウィフトが、オーストラリアの地で束の間の休暇を楽しんでいる。その合間に、親友でありツアーオープニングアクトも務めるサブリナ・カーペンターとシドニーでガールズナイトを楽しんだ姿がキャッチされた。

現地シドニー公演直前の火曜日、ディナーに出かける様子が撮影されたスウィフトは、キュートなリボンとアイレットディテール付きのブラックタンクトップに、ブラウンとブラックのベルト付きプリーツミニスカートを合わせたシックな装い。繊細なゴールドのブレスレットとチェーンがさりげなく輝いている。ブロンドヘアは彼女のシグネチャーである前髪を残した自然なカールで、普段の鮮やかな赤リップではなく、優しいモーヴカラーをチョイスしている。

一方、カーペンターはアイレットレーストリムをあしらったレッド&ホワイトのポルカドットのベラベネチスドレスを着用。ゴールドのチョーカーとリング、ルイ・ヴィトンのショルダーバッグ、そしてブラックレザーのジャケットを片手にコーディネート。メイクはナチュラルなツヤ肌とグロスリップ、ブロンドヘアはゆるいウェーブとカーテンクラのングで大人っぽく仕上げている。

先週、スウィフトはメルボルンでキャリア史上最多となる9万6千人を動員するライブを行い、ファンを熱狂させた。「これは私が今までやってきたどんなツアー、ライブの中でも最大のショーです」と、ファンが撮影した動画の中で観客に語り、「あなたがたと同じ金曜夜のメルボルンで過ごせるなんて、本当に信じられない気持ち」と感動を露わにした。

また、日曜日にメルボルンを出発する際、スウィフトはボーイフレンドであるトラビス・ケルシーへの愛情をアピール。People誌が撮影した写真では、特注のダイヤモンド製TNTブレスレットと、カンザスシティ・チーフスのスーパーボウル優勝記念ベースボールキャップを身に纏っていた。

キム・カーダシアン、プラダのマイクロミニセットでセクシー全開!

キム・カーダシアンが自身のInstagramで、いつものボディコンシャスなバレンシアガスタイルとは一味違う、超セクシーなプラダのブラックセットを披露しました。今回もまた、ファッショニスタとしてのセンスを存分に発揮しています。

ブラトップとミニスカートの超ミニマムな組み合わせ

この投稿でキムが披露したのは、トライアングルブラトップとミニスカートのセット。どちらもブラックで統一され、洗練されたエレガントな雰囲気を醸し出しています。膝丈のピンヒールブーツもブラックで合わせ、ヘアスタイルはストレートでシンプルに。背景は白一色で、バスルームでの定番の鏡越しショットも含まれています。

プラダのロゴがさりげなく輝く

ブラトップにはプラダのシグネチャートライアングルロゴがフロントに、スカートにも裾近くに同じロゴが施されています。また、投稿にはダンスしている動画や、背中が空いたデザインがわかる後ろ姿の写真も含まれています。

キム・カーダシアンとプラダ:意外な組み合わせ

プラダはキム・カーダシアンの普段の服装ブランドではありませんが、ストーム・リード、アヨ・エデビリー、ブリー・ラーソン、ヘイリー・スタインフェルドなど、多くのセレブファンが愛用しています。

『American Horror Story』新作と今後の活動

ファンが待ち焦がれる『American Horror Story』の新シーズン「Delicate」ですが、キムとライアン・マーフィーは他にも様々な企画を準備しているようです。キムは最近、ライアンのArchitectural Digestのホームツアーのナレーションを担当しただけでなく、再びタッグを組み、リーガルドラマに取り組んでいます。Entertainment Weeklyは、キムがHuluの新ドラマ「ライアン・マーフィー監修」に出演することを確認しました。

詳細はまだ明らかではありませんが、このドラマは「ハイエンド、ゴージャス、セクシーな大人のプロシージャル」になる予定で、TMZはキムのキャラクターがセレブ離婚弁護士のローラ・ワッサーをベースにしたものになるのではないかと推測しています。キムとワッサーは実際に関係があり、キムのKanye Westとの離婚もワッサーが担当しました。キムは2025年にカリフォルニア州の弁護士試験を受ける予定なので、新しいドラマの撮影が始まる頃には、多くの実体験に基づいた演技が見られるかもしれません。