キム・カーダシアン、メットガラでグレーのカーディガンを羽織った理由?


2024年のメットガラに参加したキム・カーダシアンは、ジョン・ガリアーノによるメゾン・マルジェラのコルセットドレスに、クロップド丈のカーディガンを重ね着したスタイリングで登場しました。このスタイルは、SNSを中心に様々な議論を巻き起こしました。

彼女のコルセットドレスによって引き締められたウエストの細さは、世間を驚かせ、「アバラの骨を抜いたんじゃないか」といった憶測まで広がりました。しかし、それ以上に注目を集めたのは、彼女が羽織ったカーディガンでした。

キムはメットガラの写真を自身のインスタグラムに投稿し、「なぜグレーのセーターを着たのか」というコメントが相次ぎました。

彼女のスタイリングには理由がありました。レッドカーペット上でのインタビューで、今年のガラのドレスコード「Garden of Time(時間の庭)」をどのように解釈したのかを説明しました。

「私のイメージは、ある美しいガーデンで最高に楽しんだ夜の翌朝。激しくてロマンティックな一夜の後、疲れ果てているけどもう仕事に向かわないと。焦っている私はボーイフレンドのセーターをサッと羽織って、その場を去った。だから、髪の毛も乱れているの」

このストーリーが、キムが選んだスタイリングに見事に反映されています。コルセットドレスとクロップ丈のカーディガンを合わせたスタイリングは、メゾン・マルジェラが2024年春夏クチュールコレクションで提案した着こなしでもあります。

ガラスのように光り輝くメイクと、ゴシックで幻想的なルックの数々でインターネットを席巻したメゾン・マルジェラの2024年春夏クチュールコレクション。キムがメットガラで着用したドレスは、本コレクションを元に、彼女のためにオリジナルで製作されたデザインだったのです。

メットガラには、母クリス・ジェンナーと妹のカイリー&ケンダル・ジェンナーも出席しました。カイリーとクリスはオスカー・デ・ラ・レンタのドレスを着用し、ケンダルはアレキサンダー・マックィーン時代のジバンシィのドレスを披露しました。

クロムハーツはなぜ人気なのか?クロムハーツが好きな芸能人は?

木村拓哉、G-DRAGON、リアーナも愛用! 世界を魅了するクロムハーツの秘密を徹底解剖

クロムハーツの人気の秘密は、その稀缺性と独特のデザインにあります。手作業による製品は大量生産が不可能で、その希少価値が高まる一方、木村拓哉やG-DRAGON、リアーナなど、世界のトップセレブたちに愛されている理由もここにあります。彼らがクロムハーツを選ぶ背後には、ブランドが持つ独自のファッションステートメントと高いコレクション価値が存在します。本記事では、クロムハーツがなぜこれほどまでに人気なのか、そして、その魅力に惹かれる芸能人たちを深掘りしていきます。

クロムハーツはなぜ人気なのか?—男女別の魅力詳解

クロムハーツはそのユニークなデザインと限定生産による希少価値で、世界中のファッション愛好家から高い評価を受けています。以下では、男性と女性それぞれの視点からクロムハーツがなぜこれほどまでに人気があるのかを掘り下げていきます。

①男性がクロムハーツを好む理由

  1. 無骨で男らしいデザイン:
    • クロムハーツはゴシックやロックテイストを基本としたデザインで、その無骨でありながら洗練されたアクセサリーは男性の強さや独立心を象徴しています。このようなデザインは他のアクセサリーブランドには見られない特徴であり、男性の個性を際立たせるアイテムとして非常に人気があります。
  2. ブランドの一貫したコンセプトとアイデンティティ:
    • クロムハーツは流行に左右されることなく、創業以来変わらぬコンセプトとスタイルを守り続けています。この一貫性が長期的なファンを確保し、ブランドへの信頼と尊敬を築いています。
  3. 著名人の影響力:
    • 木村拓哉やデヴィッド・ベッカムなどのカリスマ的なセレブリティが愛用していることも、クロムハーツの男性人気を支える大きな要因です。これらの影響力ある人物による着用は、ブランドの魅力をさらに高めています。

②女性がクロムハーツを好む理由

  1. 独自のデザイン性と高級感:
    • クロムハーツのアクセサリーは、重厚感と精巧なディテールが特徴です。これらは女性が求めるラグジュアリー感とステータスを兼ね備えており、ファッションのアクセントとしても非常に効果的です。
  2. ジェンダーレスなアプローチ:
    • 近年のファッショントレンドとしてジェンダーレスなデザインが注目されていますが、クロムハーツのアクセサリーは男女問わず使用できることから、自由に自己表現を楽しみたい女性に特に支持されています。
  3. セレブリティとの関連性:
    • リアーナやベラ・ハディッドなど、ファッション界のアイコンがクロムハーツを愛用していることが、女性たちに大きなインスピレーションを与えています。彼女たちのようにパワフルで自立した女性像をクロムハーツは象徴しています。

クロムハーツのアイテムが世界中で愛され続ける理由は、その独自性、一貫したブランドアイデンティティ、そして男女を問わず魅力的なデザインにあります。これらの要素が組み合わさることで、クロムハーツはただのアクセサリーブランドを超え、独自のファッションステートメントを提供し続けています。

クロムハーツを愛する著名人/芸能人:男女別徹底解説

クロムハーツは、その圧倒的なデザイン性と存在感から、世界中の著名人に愛されています。ここでは、男女別にクロムハーツを愛用する代表的な著名人をご紹介し、それぞれの魅力を詳しく解説します。

①クロムハーツを纏う男性芸能人たち

クロムハーツ n級の独特な魅力は、世界中の男性セレブリティにも影響を与えています。以下で紹介する各名人たちは、その独特のスタイルとクロムハーツのアイテムを巧みに組み合わせ、個性を際立たせています。

1. 木村拓哉


日本を代表するアイコン、木村拓哉さんは、そのクールで洗練されたスタイルにクロムハーツのアクセサリーを取り入れています。彼の選ぶアイテムは、ゴローズとともにクロムハーツのシルバーやレザー製品で、特にデニムとチェックシャツのアメカジスタイルにマッチします。

2. カール・ラガーフェルド


ファッション界の巨匠、カール・ラガーフェルド氏もクロムハーツの愛用者で、そのスタイリッシュなブラックスーツスタイルにクロムハーツのアクセサリーを取り入れています。彼のスタイルは、高級感あるシンプルなアイテムを好み、クロムハーツの品質とデザインを高く評価しています。

3. G-DRAGON


韓国のスーパースター、G-DRAGONは、アジア全域においてファッションアイコンとしての地位を確立しています。彼はクロムハーツのアクセサリーを多用し、音楽ビデオや公演でその魅力を際立たせています。

4. 氷室京介


日本ロックのレジェンド、氷室京介さんは、クロムハーツと非常に深いつながりを持ち、彼のために特別に制作されたコンサートグッズなどが有名です。彼のロックスターとしてのイメージとクロムハーツのデザインは完璧にマッチしています。

5. NAOTO(EXILE, 3代目J-Soul Brothers)


NAOTOさんは、そのファッションセンスで若者から絶大な支持を受けています。特に彼のウォレットチェーンをネックレスとして使うスタイルは、多くのファンに影響を与えています。

6. 今市隆二(3代目J-Soul Brothers)


彼もまたクロムハーツを愛用しており、特に高価なアイテムを多数所有しています。今市さんのファッションは、最先端を行くトレンドを反映しており、クロムハーツのアイテムがそのスタイルを一層引き立てています。

7. 西川貴教(TM Revolution)


西川さんはクロムハーツのコレクターとしても知られ、彼の持つアイテムの多くはゴールド製で、その豪華なコーディネートは彼の音楽とビジュアルと完璧にマッチしています。

8. 松本人志(ダウンタウンDX)


お笑い界の中でも特にファッションセンスが高いと評される松本人志さんは、クロムハーツをカジュアルながらも洗練されたスタイルで取り入れています。

9. コロッケ


ものまね芸人でありながら、クロムハーツの熱狂的なファンとしても有名です。彼のコレクションは非常に豊富で、そのスタイルと共にクロムハーツのアイテムが彼のトレードマークとなっています。

10. 三浦翔平


俳優の三浦翔平さんは、シンプルながらも洗練されたスタイルでクロムハーツのアイテムを好んでいます。特に彼のベルトやピアスの選択は、彼のファッションセンスの高さを示しています。

11. 平野紫耀


彼はクロムハーツのアイテムを幅広く所有しており、その中でも特にゴールドのアイテムを好むことで知られています。彼のファッションは若者に大きな影響を与えています。

12. 山田涼介


山田涼介さんは、クロムハーツのゴールドタイプのピアスを愛用しており、そのシンプルだけど洗練されたアプローチは多くの若者に支持されています。

13. シルベスター・スタローン


アクション映画のアイコンであるシルベスター・スタローン氏は、その強烈なスクリーン上の存在感と同様に、私生活でもクロムハーツのアイテムを好んで使用しています。スタローン氏のスタイルは、力強さと洗練さを兼ね備えており、クロムハーツの重厚なアクセサリーがそのキャラクターをさらに際立たせています。彼の着こなしは、多くの男性にとって真の「タフさ」を象徴しています。

14. デヴィッド・ベッカム


サッカーを引退した後もファッションアイコンとして世界的に有名なデヴィッド・ベッカム氏も、クロムハーツの大ファンです。ベッカム氏はその洗練されたファッションセンスで知られており、クロムハーツのアクセサリーをスポーティーかつエレガントな装いに取り入れることで、彼のスタイルを一層引き立てています。特に彼のシンプルながらもインパクトのあるアクセサリーの使い方は、多くの男性に影響を与えています。

これらの名人たちがクロムハーツを選ぶ理由は明白です。彼らの個性やステータスがクロムハーツのユニークなデザインと相まって、世界中のファッション愛好家に新たなトレンドを提示し続けています。

②クロムハーツと魅了された女性芸能人たち

クロムハーツはその独特なデザインと希少性で、世界中の女性芸能人からも愛されています。以下では、クロムハーツをこよなく愛する著名な女性たちを紹介し、彼女たちがどのようにしてこのブランドを日常や公の場で取り入れているのかを掘り下げます。

1. リアーナ


グローバルな歌姫リアーナは、クロムハーツを彼女の個性的なファッションに取り入れ、特に注目を集めたのは「コーチェラ・フェスティバル2018」での彼女のスタイルです。60年代風のヘアメイクとマッチしたクロムハーツのフル装備は、彼女のスタイルアイコンとしての地位を確固たるものにしました。

2. ベラ・ハディッド


スーパーモデルのベラ・ハディッドは、「CHROME HEARTS x ベラ・ハディッド」というコラボラインを展開するほど、クロムハーツと深い関係を持っています。彼女のラグジュアリーながらラフなスタイリングは、ブランドの魅力を完璧に表現しています。

3. マドンナ


ポップミュージックのレジェンド、マドンナもクロムハーツの大ファンです。彼女のパワフルなビジュアルとクロムハーツのアイテムは相性抜群で、特に豪華なブレスレットは彼女のスタイルを際立たせます。

4. 土屋アンナさん


多才な土屋アンナは、そのファッションセンスで知られ、クロムハーツのアクセサリーを巧みにスタイリングに取り入れています。彼女のプライベートスタイルにもクロムハーツは欠かせないアイテムです。

5. 中村アンさん


ファッショニスタとしても有名な中村アンは、シンプルながらも洗練されたカジュアルスタイルにクロムハーツのアクセサリーを上手く合わせています。特に彼女が愛用する「ダブルフレアニーリンクブレスレット」は、そのスタイルを一層引き立てます。

6. 益若つばささん


元モデルでファッションデザイナーの益若つばさも、クロムハーツのアイテムを日常的に愛用しています。彼女の洗練されたファッションには、「バブルガムリング CHクロス」や「ハートチャーム付きレザーチョーカー」がしばしば見られます。

7. 香里奈さん


モデル出身の香里奈は、クロムハーツの「ギターピック スターチャーム」や「レイズドスターNYC ドッグタグ」など、個性的なアイテムを好んで使用しており、彼女のロックテイストなスタイルには欠かせないアクセサリーです。

8. MEGUMIさん


タレントのMEGUMIは、シンプルなスタイリングにクロムハーツのアクセサリーを加えることで、大人の女性としての魅力を演出しています。彼女が特に愛用する「タイニーCHクロスチャーム」は、そのディテールの美しさで知られています。

これらの女性たちは、クロムハーツのアイテムを通じて、それぞれの個性とファッションセンスを表現し、多くの女性にとってのスタイルのお手本となっています。彼女たちのクロムハーツへの愛が、このブランドの魅力をさらに際立たせています。

まとめ

クロムハーツはその独特なデザイン、稀少性、そして職人による手作業での製造プロセスから生まれる高い品質で、世界中の人々から絶大な支持を受けています。このブランドのアイテムは、ただのアクセサリー以上のものを提供しており、それぞれのピースには、クロムハーツ独自のストーリーと魂が宿っています。これらの要素が組み合わさることで、クロムハーツは単なるファッションブランドを超え、一つの文化現象となっています。

本記事では、クロムハーツがなぜこれほどまでに人気があるのか、また、どのようなセレブリティがこのブランドを支持しているのかについて詳細に掘り下げました。木村拓哉、G-DRAGON、リアーナといった各界のトップセレブがクロムハーツのアイテムを愛用することで、その魅力をさらに広く伝えています。これらのセレブリティたちは、自らのスタイルを通じてクロムハーツのアイデンティティを体現し、その影響力は計り知れません。

女性セレブにおいては、リアーナやベラ・ハディッドなどがその独特なスタイルとクロムハーツのアイテムを見事に融合させ、ファッションのトレンドを形作っています。一方、男性セレブでは、木村拓哉やシルベスター・スタローン、デヴィッド・ベッカムなどが、各自の個性と完璧に調和するクロムハーツのアイテムを駆使しています。

これらの詳細な分析を通じて、クロムハーツが世界的に愛される理由が明確になりました。その独自のデザイン哲学と、各セレブリティの個性を引き立てる能力は、クロムハーツを時代を超えたアイコン的存在にしています。このような背景から、クロムハーツはただのファッションブランドではなく、一つのライフスタイルを象徴するものとして位置付けられています。