エルメスのスカーフを160枚以上コレクションするモニカ・キーリーさんの情熱

モニカ・キーリーさんは、約70年前にエルメスのスカーフに出会い、その魅力に取り憑かれました。彼女の情熱は今も変わらず、収集は続いています。

新型コロナウイルスのパンデミック中、キーリーさんの娘は、彼女が過去50年間に集めたスカーフの一部を売り出すことを提案しました。これを機に「ankopi」というサイトを立ち上げた結果、コレクションは逆に160枚以上に増えてしまいました。

「私はスカーフに夢中です」と、オンタリオ州ウェランド近郊の自宅でキーリーさんは語ります。「スカーフそれぞれに名前と物語があり、それを調べるのが楽しいんです。スカーフの背景にあるストーリーを見つけ出すのが私の楽しみです。」

キーリーさんは主に、Facebookのコレクターグループと、トゥールーズの歴史家・作家であるジュヌヴィエーヴ・フォンタンの著書3冊を情報源としています。特に「Carres d’Art」は、1937年以降のほぼ全てのエルメススカーフを網羅したバイブルとされており、デザイン名やデザイナー、希少性まで詳しく記載されています。「エルメス自体からはあまり情報が得られないのが実情です」とキーリーさんは言います。「エルメスのブティックの領収書がなければ、そのスカーフが本物かどうか証明するのも難しいんです。」

キーリーさんがエルメスのスカーフに魅了されたのは、約70年前、アイルランドのクレア州キルラッシュで育った頃に遡ります。「当時のアイルランドでは、誰もがヘッドスカーフを巻いていました」と彼女は語ります。「9歳か10歳の頃、父と一緒に馬に乗って狩りをしていました。当時はヘルメットの代わりにスカーフを使っていました。父がロンドンから持ち帰ってくれたオレンジ色のシルクスカーフがきっかけで、エルメスのスカーフに憧れるようになりました。」

彼女が最初にエルメスのスカーフを手に入れたのは、60年代後半、ダブリンの大学に通っていた頃です。最初のクリスマスに夫から贈られたスカーフ「ル・タンバリエ」は、今は手元にありませんが、彼女の地下室には他のシルクスカーフが美しく並べられています。

キーリーさんは1971年に家庭医だった夫とともにカナダに移住し、オンタリオ州ロンドンに定住しました。その後、夫の仕事でローマやニューデリーにも移り住みましたが、彼女は常にエルメスのスカーフを探し求め続けました。最近では、Facebook Marketplaceで購入したり、結婚祝いにドバイの女性から贈られたデザインもコレクションに加わっています。

「今では、慎重に購入することをお勧めします」とキーリーさんは警告します。「偽物は非常に巧妙に作られており、品質も高いため、信頼できる人から買うことが重要です。」

キーリーさんは、スカーフの手入れも楽しんでおり、シルクの強さを保つために特別なケアを施しています。「エルメスのスカーフは50年、60年も長持ちするのです」と彼女は言います。「見た目も新品同様です。」

娘は今もコレクションを整理するよう勧めていますが、キーリーさんは新しいデザインに魅了され続けています。「もうスカーフは買わないと誓っているのに、最近『チューリポマニー』という花のデザインに惹かれてしまいました」と彼女は笑います。

このように、モニカ・キーリーさんのエルメススカーフへの愛は尽きることがなく、今後も彼女のコレクションは成長し続けることでしょう。

セリーヌを愛用している有名人は誰ですか?【2024春夏最新版】セリーヌを愛用する男女性芸能人/有名人20選!

セリーヌはその独特のエレガンスと高品質で、国内外の多くのセレブリティから愛され続けています。本記事では、セリーヌを愛用している男女性芸能人や有名人を、ランキング形式で紹介します。彼らがどのようにセリーヌのアイテムを日常や特別な場で活用しているのか、その魅力に迫ります。

俳優、モデル、歌手など、様々な分野で活躍するセレブリティたちがセリーヌのアイテムをどのように取り入れているかを見ていきましょう。

セリーヌを愛用している日本の男女性芸能人や有名人ランキングTOP10

このランキングでは、日本国内で活躍する芸能人の中から、特にセリーヌのファッションを好んで使用しているトップ10をピックアップしています。

1.三吉彩花さん

セリーヌはその上質でスタイリッシュなデザインが多くのファッショニスタから支持されています。特に、女優兼モデルの三吉彩花さんはセリーヌのアクセサリーを巧みにコーディネートに取り入れています。彼女が選んだセリーヌのフープピアスは、シンプルながらも存在感があり、カジュアルなシャツスタイルを一層引き立てています。このピアスとバッグの組み合わせにより、洗練された都会的な雰囲気が演出されており、ファッションのアクセントとしても完璧です。三吉彩花さんのように、シンプルな装いにセリーヌのアイテムを合わせることで、格調高いスタイリングが完成します。
2.ローラ

日本を代表するファッションアイコン、ローラもセリーヌの愛用者です。彼女は特に「トラペーズ」バッグを頻繁に使用し、そのスタイリッシュなバッグを活かしたコーディネートを自身のインスタグラムに投稿しています。また、彼女が使用しているセリーヌのバイカラーフルジップ長財布は、現在入手困難となっているほどの人気ぶりです。
3.梨花

モデル兼ファッションディレクターとして活躍する梨花もセリーヌのバッグをこよなく愛しています。彼女が愛用する「トリオ」バッグは、3つのポーチが連なったユニークなデザインが特徴で、2サイズ展開されています。その多機能性から、ショルダーバッグとしてもクラッチとしても使用可能で、梨花がセリーヌのトリオに惹かれる理由の一つです。

4.谷まりあさん

バラエティ番組やモデルとしても活躍中の谷まりあさんが愛用しているのはセリーヌのチェーンバッグで、こんな↓コメントをしています。
「このセリーヌのバッグは一番新しいもの❤️
ちょうどいいサイズで持ちやすいし、チェーンもゴールドでお気に入り。」
ファッション誌viviの「私物を大公開しちゃいます!まりあの私服」のコーナーで紹介していました。

5.木村カエラさん

木村カエラさんが愛用しているのはセリーヌのショルダーバッグで、「アクティブに動ける斜め掛けタイプが定番スタイル」なんだそうです。

6.近藤千尋さん

おしゃれで人気の近藤千尋さんは、セリーヌの財布が大好きな芸能人の1人です!
近藤千尋さんが愛用しているのは、カードケースとコインケースとキーチェーンが一緒になったアイテム。
一見、黒一色でシンプルに見えますですが、セリーヌの刻印が散りばめられた大人っぽく高級感のあるデザイン♪

7.藤井夏恋さん

藤井夏恋さん、セリーヌ ラゲージナノを愛用:1年半愛用の相棒を語る
元E-girlsのメンバーで、現在はモデルとしても活躍中の藤井夏恋さん。ファッション誌Springの「around30のバッグ&ポーチの中身」コーナーで、1年半愛用しているセリーヌのラゲージナノについて語りました。

8.木村拓哉さん

CELINE セリーヌ2024SS のバイカラースケートパンツになります。同時に発売されたスケートパンツとは違うスペシャルなアイテムて、生地もフランネルになります。雑誌SENSEにて木村拓哉さんが着用されておりました。
9.夏目三久

夏目三久、高級ブランド「CELINE」のリップ入れを斜め掛け!
4月下旬、住宅街を歩く夏目三久さん(36歳)のスタイリッシュな姿が目撃されました。全身黒ずくめのシックな装いに、ゴールドチェーンのついた高級ブランド「CELINE」のリップ入れを斜め掛けし、その洗練されたセンスを光らせていました。
10.矢田亜希子さん

矢田亜希子さんは、2024年4月の某ファッション誌でCELINE 2024春夏 クロップド ロゴ Tシャツの白を着用して、表紙に登場しました。このセリーヌ tシャツ 激安は、Ankopi店舗で販売されています。定価は2万円ほどです。

セリーヌを愛用している海外の男女性芸能人や有名人ランキングTOP10

また、国境を越えてセリーヌを愛用している世界の有名人も紹介。彼らがどのセリーヌのアイテムを好んでいるのか、その詳細をランキング形式で掘り下げます。

1.レディー・ガガ

レディー・ガガはセリーヌのエディ・スリマンによる初のバッグ、セリーヌ 16 バッグの最初の愛用者の一人です。同じくアンジェリーナ・ジョリーやBLACKPINKのリサなど他の著名人もこのバッグを手にしている姿が目撃されています。

2.アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリーは、セリーヌの特徴的なトリオンフプリントが施された横長のカバス トートバッグを愛用しています。彼女はこのバッグをキャメル色のスーツやクラシックな黒のドレスと合わせています。

3.ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストンはセリーヌのスリップドレスを着用し、2024年の全米映画俳優組合賞(SAGアワード)でバーブラ・ストライサンドに生涯功労賞を贈呈しました。

4.リリー・マクナマ

女優のリリー・マクナマは、セリーヌのアヴァ トリオμφバッグを持っています。このミニマルで洗練されたデザインは、伝統的なトリオンフバッグの進化形で、トレンドを取り入れつつブランドの遺産にも敬意を表しています。

5.エマ・ロバーツ

エマ・ロバーツは、ロサンゼルスで開催されたセリーヌ2024秋冬コレクションで、ハイウエストの白いプリーツミニスカートと黒のクロップトップ、パフスリーブのシークインコートを着用し、注目を集めました。

6.パリス・ヒルトン

パリス・ヒルトンもまた、ロサンゼルスで開催されたセリーヌ2024秋冬コレクションに出席し、ダボッとしたシルバーのシークインタートルネックトップと、前面にシアーメッシュパネルが付いたミディアムライズの黒いシークインミディスカートを着用していました。

7.ベハティ・プリンスルー

モデルのベハティ・プリンスルーは夫アダム・レヴィーンとの外出中、セリーヌのスニーカーを履いている姿が見られました。

8.ケイティ・ペリー(Katy Perry)

アメリカのビルボードチャートで1位を獲得したこともある世界的歌手のケイティ・ペリーは、セリーヌの熱烈なファンとしても知られています。彼女の個性的なファッションセンスが注目される中、セリーヌのサングラス(CL41078)を選んで、黒を基調としたスタイリングにポップなベビーピンクのサングラスを加え、独自のスタイルを際立たせています。
9.ダコタ・ファニング(Dakota Fanning)

2001年公開の映画「アイ・アム・サム」で一躍注目されたダコタ・ファニングは、セリーヌの愛用者としても知られています。彼女と同じく女優の妹エル・ファニングもセリーヌを好んでおり、二人はセリーヌへの愛を共有しています。特にダコタはセリーヌの「トラペーズ」バッグを愛用し、バッグのカラーを活かしたファッションを披露し、ファンの間で話題となっています。

10.【BTS V】

パリでは、ベーシックなセリーヌ黒Tシャツとジーンズにオーバーサイズのテディジャケットを合わせたシックなスタイルを披露。Cロゴやショルダーのデザインが、大人の遊び心を演出している。

カンヌでは、セリーヌのVIPディナーに出席。胸もとのリボンデザインやスパンコールが目を奪われるジャケットにタイトなパンツを合わせ、洗練されたオールブラックスタイルを披露した。

これらのリストを通じて、セリーヌというブランドがいかに幅広い層に受け入れられているかが理解できるでしょう。セリーヌのタイムレスな魅力が、多くの著名人に選ばれる理由です。