テイラー・スウィフトとサブリナ・カーペンター、シドニーの夜で友情アピール!

世界ツアーにスーパーボウル、記録破りのライブと大忙しだったテイラー・スウィフトが、オーストラリアの地で束の間の休暇を楽しんでいる。その合間に、親友でありツアーオープニングアクトも務めるサブリナ・カーペンターとシドニーでガールズナイトを楽しんだ姿がキャッチされた。

現地シドニー公演直前の火曜日、ディナーに出かける様子が撮影されたスウィフトは、キュートなリボンとアイレットディテール付きのブラックタンクトップに、ブラウンとブラックのベルト付きプリーツミニスカートを合わせたシックな装い。繊細なゴールドのブレスレットとチェーンがさりげなく輝いている。ブロンドヘアは彼女のシグネチャーである前髪を残した自然なカールで、普段の鮮やかな赤リップではなく、優しいモーヴカラーをチョイスしている。

一方、カーペンターはアイレットレーストリムをあしらったレッド&ホワイトのポルカドットのベラベネチスドレスを着用。ゴールドのチョーカーとリング、ルイ・ヴィトンのショルダーバッグ、そしてブラックレザーのジャケットを片手にコーディネート。メイクはナチュラルなツヤ肌とグロスリップ、ブロンドヘアはゆるいウェーブとカーテンクラのングで大人っぽく仕上げている。

先週、スウィフトはメルボルンでキャリア史上最多となる9万6千人を動員するライブを行い、ファンを熱狂させた。「これは私が今までやってきたどんなツアー、ライブの中でも最大のショーです」と、ファンが撮影した動画の中で観客に語り、「あなたがたと同じ金曜夜のメルボルンで過ごせるなんて、本当に信じられない気持ち」と感動を露わにした。

また、日曜日にメルボルンを出発する際、スウィフトはボーイフレンドであるトラビス・ケルシーへの愛情をアピール。People誌が撮影した写真では、特注のダイヤモンド製TNTブレスレットと、カンザスシティ・チーフスのスーパーボウル優勝記念ベースボールキャップを身に纏っていた。

デュア・リパ、BAFTAアフターパーティーで驚きの変身!赤いスーパーヒーローから黒のファム・ファタールへ

デュア・リパのファッションセンスは多彩で知られている。しかし、一晩でファッションのスーパーヒーローからヴィランに変身するとは…これはもう脱帽ものだ。

2月19日(日)に行われた2024年BAFTAアワードでは、ヴァレンティノによる劇的なケープ付き真紅のガウンで、まさにヒロインを彷彿させるシックな姿を披露した。レッドカーペットを歩くというより、むしろ夢見心地のドレスを纏い、ティファニー&co.のダイヤモンドジュエリーと新ヘアカラーの紫がかった赤毛でまるで浮遊しているかのように見えた。

しかし、数時間後、ロンドンにあるクラブ「Annabel’s」で開催されたブリティッシュ・ヴォーグとティファニー&co.による恒例の「Fashion & Film」イベントでは、スーパーヒーローから一転、ヴァレンティノのシアーブラックレースドレスでファム・ファタールな魅力を振りまいた。床までのロングドレスは、小さなスパゲッティストラップが付いたスクエアネックライン、フェザーのスカート、ウエストのタイが特徴的だ。ゴールドとダイヤモンドの豪華なチョーカー、ダイヤのクラスターイヤリング、ブラックレザーのクラッチでさらに洗練されたスタイルを完成させた。

しかし、何よりも彼女を輝かせていたのは、パーティー中ずっとそばにいた彼氏、Callum Turnerだった。

2人はレッドカーペットは別々だったが、会場入り口では手をつないで登場し、Callumが優しくデュアを導いていた。

Lipaとこの英国人俳優の交際報道は、2024年1月に彼主演映画『Masters of the Air』のロンドンプレミアのアフターパーティーでデュアが参加したことがきっかけで浮上した。その後、2人はロサンゼルスのウェストハリウッドにある寿司屋「Sushi Park」でデートし、事実上の交際宣言をした。デュアは黒いメッシュのメリージェーンフラットシューズ、ライトウォッシュのジーンズ、黒のトリムが付いた白いタンクトップという姿で、ディナー後に散歩をする際も互いの腕を回すなど、ラブラブな様子が写真に収められていた。

エマ・チェンバレン、独自のギークなプレッピースタイルで注目を集める

新世代アイコン、エマ・チェンバレンのユニークなプレッピースタイル

セレブたちがどんなファッションを取り入れているのか、常に注目の的。今回は、ウェスト・ハリウッドの街角でエマ・チェンバレンの個性的なスタイリングをキャッチしました。彼女は、新たにリリースした「チェンバレンコーヒー」のプロモーションに合わせて、特徴的なプレッピースタイルを披露しています。

エマは、新世代のインフルエンサーとして、独自のスタイルを確立しています。この日の彼女は、ギークチックなプレッピースタイルでスーパーマーケットに足を運びました。ボーダー柄のカーディガンにボックスプリーツのスカートを組み合わせ、ルーズソックスとローファーで足元を重めに仕上げました。

アクセサリー使いで個性を発揮

エマのスタイルは、ベレー帽やスクエアフレームのアイウェア、そしてフィンガーレスグローブといったアクセサリー使いで一層個性が際立ちます。彼女のメイクは控えめながらも、赤いネイルでアクセントを効かせることでスタイルに華を添えています。
エマ・チェンバレンのこの日のファッションは、新世代のトレンドセッターとしての地位を確固たるものにしています。彼女のユニークなプレッピースタイルは、多くの若者に影響を与え続けています。

ヘイリー・ビーバーが魅せる、ロエベのニットで作る90年代プレッピー風コーデ

ヘイリー・ビーバーの個性溢れる90年代スタイル再現術

ファッションアイコン、ヘイリー・ビーバーが再び注目を集めています。彼女の最新コーディネートは、90年代風のプレッピーなスタイルで、ロエベのニットを中心に構築されています。ヘイリーのコーデ術は、冬の着回しに新鮮なヒントを与えてくれます。

ロエベのニットで作る、ヘイリー流90年代リバイバル

最近のランウェイとストリートシーンを席巻するのは、90年代のミニマルでグランジなスタイルです。ヘイリーはこの流行を取り入れ、スポーティなエッセンスを加えて、独特のスタイルを展開。彼女がロサンゼルスでキャッチされた時の装いは、ロエベのストライプ柄ポロシャツにライトウォッシュのストレートデニムをマッチさせています。
このコーデに、白ソックスとザ・ロウの赤いローファーを合わせることで、90年代のナード風スタイルを見事に表現。ヘイリーは今季のトレンドカラーである赤を巧みに取り入れ、その上からベージュのトレンチコートを羽織り、タイムレスな魅力を加えました。

ヘイリー・ビーバー流、冬のコーデの極意


ヘイリーのアクセサリー選びも見逃せません。彼女は、ブラックのサングラスとゴールドのフープピアスで顔周りを華やかに演出。また、以前にも同じセーターを着用しており、ストレートデニムとローファーを組み合わせることが彼女の好みのようです。この日は、オーバーサイズのレザージャケットを加えて、よりリラックスしたマニッシュな雰囲気を演出しました。

フローレンス・ピュー、パリス・ヒルトン風のドレスで話題沸騰!

イギリスの注目女優、フローレンス・ピューが新しい音楽コラボレーションでファンを驚かせました。2000年代初頭のパリス・ヒルトンを彷彿とさせるきらめくチェーンメイルドレスで、彼女の新しい一面を見せつけています。

フローレンス・ピュー

フローレンス・ピューとイギリスのシンガーソングライター、レイチェル・チノウリリのコラボレーション

フローレンスは最近、イギリスのシンガーソングライター、レイチェル・チノウリリとのコラボレーションで新曲をリリースしました。キラキラとしたチェーンメイルミニドレス姿で、彼女はレイチェルと共に踊るティザー動画をインスタグラムに投稿しています。

このチェーンメイルドレスは2000年代初期のアイコン、パリス・ヒルトンが2002年の21歳のバースデーパーティで着用したスタイルを思い起こさせます。フローレンスのこの選択は、ファッション界での彼女の影響力を再確認させるものです。

パリス・ヒルトン

フローレンスのドレスはピンクがかったローズゴールドで、白いヘビ柄の太いストラップが特徴的です。胸元が大胆に開いたカウルネックと、中央にスリットが入ったデザインが、彼女の美しさを引き立てています。

アクセサリーとして選んだゴールドのペンダントは、半分に破れたハートの形。レイチェル・チノウリリが残り半分のハートをつけていることが印象的です。

レイチェルも新曲のティザー動画に「明日6:10pmに『Never Need Me』をリリース。サプライズがあるわよ」とキャプションをつけて投稿しています。

フローレンスはこれまでにも、Flyteの『Tough Love』や兄トビー・セバスチャンの『Midnight』などでボーカルを披露し、主演作『A Good Person』のサウンドトラックでも歌声を聞かせています。

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、アーバンシックを纏う【セレブの新たなトレンド】

セレブのファッションは、常にトレンドの最先端を行く。ストリートからパーティ、アワードまで、彼らの最新スタイルには目が離せない。今回の注目は、ロンドンで捉えたロージー・ハンティントン・ホワイトリーのスタイルだ。

ロージーが演出する、洗練されたスーツの魅力

ファッションアイコンとしても知られるモデル兼俳優のロージー・ハンティントン・ホワイトリー。彼女のファッションセンスは、常に業界から注目を集めている。

ロージーのスーツスタイル

自身のコスメブランド「Rose Inc」の成功に加え、俳優ジェイソン・ステイサムと共に多くのプレミアやイベントに出席する彼女は、多忙ながらもスタイルを妥協しない。

ロンドンでの一日、アーバンシックなスーツで魅せる

ロンドンの街角で目撃されたロージーは、チョコレートブラウンのオーバーサイズスーツを身に纏い、そのスタイルに黒のタートルネックを合わせている。足元はエレガントなブラウンのハイヒールで、都会的な雰囲気を演出。

ロージーのエレガントなスーツ姿

小物使いで際立つ、ロージーのセンス

彼女の小物選びはいつもハイセンス。シンプルながらも高品質な黒のベルトやバッグを選び、モードなサングラスを加えることで、マニッシュなムードをさらに強調している。ロージーのファッションは、洗練されたアーバンシックの真髄を見せつけてくれる。

ケンダル・ジェンナーが魅せる、極上のバケーションスタイル!ビキニからエレガントドレスまで

白砂のビーチと太陽の下、冬を忘れさせる楽園


冬の寒さを忘れさせるような、白砂のビーチと永遠に輝く太陽。ケンダル・ジェンナーは、そんな楽園でのバケーションを満喫中だ。彼女のInstagramには、太陽に照らされたビキニ姿の写真が連続して投稿され、ファンを魅了している。

親友と妹と共に、バハマ諸島での新年の冒険

ケンダルは、大親友のヘイリー・ビーバーや妹カイリー・ジェンナーと共に、バハマ諸島で新年を祝っている。彼女たちはこの地で、様々なスタイルのビキニを楽しんでいる。

ケンダルの選んだビキニ、それはアートのような魅力

特に目を引くのは、2024年1月8日に彼女がInstagramストーリーに投稿した、ディパレル(Deparel)のマイクロビキニ。鮮やかな蛍光イエローのビキニセットは、彼女の美しいヒップラインを完璧に引き立てている。彼女の選んだアクセサリーは、黒いサングラスとゴールドのイヤリング、そして目を引くシルバーのイヤリングだけ。シンプルながらもエレガント。

「心は今もビーチに」、写真

に込められたケンダルの想い

ケンダルは旅の思い出に浸りながら、写真に「ココロは今もビーチに。連れて帰って」というキャプションを添えている。その言葉からは、バケーションの楽しさと、そこでの自由な気持ちが伝わってくる。

サンセットを背にしたドラマティックなビキニ姿

さらに、彼女はディパレルの別のマイクロビキニ、オレンジとホワイトのビキニを身につけた写真もInstagramに投稿。ゴールドのイヤリングとシルバーの指輪をアクセントに、ドラマティックな夕陽を背にポーズを取っている。

エルザ・ホスクのブランド、ヘルザのシースルードレスで魅せる別の一面

もちろん、ビキニだけでなく、スーパーモデルのエルザ・ホスクが立ち上げたブランド、ヘルザのシースルードレス姿も披露。お腹部分がダイヤモンド型にカットアウトされたロマンティックなデザインのドレスは、ヘイリーと共にビーチに立つ彼女を、より魅力的にしている。

このバケーションからの一連の写真は、ケンダル・ジェンナーの多面的なファッションセンスを見事に示している。彼女の選ぶ

ハイブランドのビキニやドレスは、その場の雰囲気を一層引き立て、彼女の個性を際立たせている。まさに、ファッションを通じて彼女のライフスタイルを表現していると言えるでしょう。

ケンダルのInstagramは、まるで流行の最先端を行くファッションマガジンのよう。彼女が選ぶアイテム一つ一つには、トレンドを先取りする洞察と独自の美学が反映されています。ビキニからドレスまで、彼女のファッション選択は、常に新鮮で刺激的なインスピレーションを提供してくれます。

ケンダル・ジェンナーのバケーションスタイルは、冬の寒さを忘れさせるような温かみと、トロピカルな美しさを持ち合わせています。彼女のスタイルからは、ハイブランドファッションの新たな魅力を発見できることでしょう。

アマル・クルーニー、ピンクのミニドレスで魅了する夜

映画界の銀幕に輝くジョージ・クルーニーが監督を務める『The Boys in the Boat』のニューヨークプレミアに、彼の妻であるアマル・クルーニーが華麗に登場しました。彼女は、鮮やかなピンクのフェザーミニドレスで会場を照らし、その美しさで目を奪いました。

アマルのドレスは、細部にまでこだわり抜かれたデザインの集大成であり、全体がフェザーで覆われたロマンチックな雰囲気を放っています。彼女は、オーバーサイズの黒いサテンジャケットとゴールドクロームのポインティドトウヒール、そしてクロコダイル型押しのクラッチバッグで、エレガントなスタイルを完成させました。赤い宝石が入ったシルバーのイヤリングが、彼女の装いにさらなる華やかさを加えています。

メイクもまた、ピンクを基調とした彼女の美貌を際立たせるのに一役買っています。アイシャドウ、リップ、チークをピンクで統一し、ストレートにブロウされた髪は彼女の洗練されたルックを完璧なものにしています。

一方、夫のジョージ・クルーニーは、黒のポロシャツ、ブラウンのスウェードジャケット、ブルージーンズ、そして黒のドレスシューズを合わせた、カジュアルながらも洗練されたスタイルで登場。この夜、彼らは完璧なファッションカップルとして、会場の全ての視線を集めました。

さらに、先日のロンドン・プレミアでは、アマルはベルベットのストラップレスクロップトップとペンシルスカート、ポインティドトウのパンプスで、一層エレガントな印象を与えました。ジョージも、黒のスーツに白いドレスシャツを合わせ、その魅力で会場を圧倒しました。

アマルとジョージ・クルーニーのファッションセンスは、彼らが歩くたびに、周囲を魅了し続けています。彼らのスタイルは、エレガンスとカジュアルの間を巧みに行き来し、常に我々を驚かせます。