ニコール・キッドマン、背中が大胆に開いたリトルブラックドレスで美しいバックスタイルを魅了

アトリエ・ヴェルサーチェのデザインに身を包み、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で行われたAmazonプライムの新シリーズ『Expats』のプレミアにニコール・キッドマンが登場しました。彼女のファッションセンスは、クラシックな魅力に新たな息吹を与え、レッドカーペットを華やかに彩りました。

ニコールは、アトリエ・ヴェルサーチェの背中が大胆に開いたリトルブラックドレスを選び、その美しいバックスタイルを披露。極細ストラップ、スクープネック、そしてハイスリット入りのドレスは、彼女のセクシーさを際立たせました。背中の大胆なデザインは、まさにスタイリッシュなアクセントとなりました。

画像1

スタイリストのジェイソン・ボールデンは、黒のヒールやダイヤモンドのジュエリーなど、ニコールの装いに緻密な配慮を施しました。彼女はホワイトゴールドの腕時計を巧みに合わせ、完璧なファッションステートメントを完成させました。

画像2

外出時には、ヴェルサーチェの黒いコートで暖を取ったニコール。オールブラックのファッションは、彼女にとって信頼のおしゃれスタイルとなっています。

画像3

昨年12月には、バレンシアガの2024年秋コレクションのランウェイに出席し、ベルベットのコートドレスを着こなしました。オールブラックのルックに白のドロップイヤリングをプラスし、そのスタイルは視線を引き寄せました。

11月には、オメガのイベント「プラネット・オメガ」に出席し、バレンシアガの2024年春夏コレクションから選んだシックなルックを披露。モルテンシルクのロングスカートにはスリットが入り、中央にリボンの装飾が施されたドレスは、彼女のエレガンスを際立たせました。

画像4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です